生活サイクルに合わせて

歯のレントゲン

お肌の変化だけですか?

旅行の際のお友達との記念写真。あれれ、何だか顔色の冴えない私がいる・・・。それはファンデーションやお洋服の色のお顔映えより、もっと近くの歯の色が原因かもしれません。 加齢によりお肌トラブルも増える傾向にありますが同様に歯も色素沈着し、くすんでいきます。お肌のシミ・しわのように、歯にも経年劣化が現れるのはご存知ですか。昨夜のワイン、今朝のコーヒー。色のない食品は水やお豆腐など限られていますから、毎日いただく食品に含まれる色素が少しずつ歯の色を変えていってしまいます。生まれつき歯の色がグレーががかっているなどの場合もありますし、一概に生活習慣だけとは言えませんが、お肌のお手入れと同じように歯もケアしたいものです。

歯のホワイトニングはご近所の歯医者さんで。

歯のホワイトニングは芸能人などの方が受けるイメージか強く、何だか敷居が高いとお思いの方も多いと思います。美容整形と同じような感覚をお持ちの方もいらしゃいますが、今ではもっと身近になり、かかりつけの歯科医院で受けられることが多いですので、一度きいてみてください。 歯科医院では虫歯や歯周病の治療だけでなく、安定期に入った方の生活向上に役立てるよう様々な技術を導入しています。きっかけは歯科治療ですが処置が済んだあとも歯に注意を向けた生活を送っていただけるよう、3か月ごとのクリーニングをお勧めしています。 歯のホワイトニングもそのひとつで、歯科医院で行うオフィスホワイトニングや、主にご自宅で行っていてただくホームホワイトニングなど生活サイクルに応じてご提案させていただきますので一度ご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加